A-FIVE

メニューを開閉する

Q&A

Q1. A-FIVEの出資を受けるにはどのような手続きが必要ですか?

A-FIVEの審査を受けるとともに、国に計画を提出し、認定を受ける必要があります(総合化事業計画<6次産業化>、事業参入/事業再編計画)。具体的な手続きはご相談お問い合わせください。

Q2. 6次産業化事業体を設立する場合は、どのような条件がありますか?

農林漁業者と加工・流通等のノウハウを有するパートナー企業がそれぞれ出資を行う場合、農林漁業者の議決権がパートナー企業の議決権よりも大きくなる必要があります。

Q3. 加工・流通事業者が6次産業化に取り組む場合はどうしたらいいですか?

平成29年5月の制度改正により、農業法人等もA-FIVEの出資対象となりました。したがって、加工・流通事業者が農林漁業分野に参入し、自ら生産した農林水産物を活用して6次産業化に取り組めば、A-FIVEの出資対象となります。

Q4. 事業再編について、合併以外にどのような措置が支援の対象となりますか?

事業再編については、①会社の分割、②事業又資産の譲渡又は譲受け、③保有する施設の相当程度の撤去又は設備の相当程度の廃棄なども支援の対象となりま詳しくは御相談ください。

Q5. 出資に至るまでにどのくらいの期間がかかりますか?

事業内容等にも寄りますが、サブファンド及びA-FIVEの審査期間は最短で約3ヶ月程度となっています。詳しくは御相談ください。

お問い合わせ

株式会社農林漁業成長産業化支援機構 統括部

  • 住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町2-1 PMO半蔵門5階
  • 株式会社農林漁業成長産業化支援機構
  • 電話:050-3797-0154
  • メール:info@a-five-j.co.jp