ホーム > 支援について  > サブファンド募集要項

サブファンド設立審査について
  機構は、農山漁村地域の活性化を目指し、また、我が国の農林漁業が生む農林水産物の価値を消費者に届けるための取り組みに対して、出資等の支援を行うこととしております。
上の事業を共同して行うサブファンド(投資事業有限責任組合)を下記のとおり募集いたします。
機構の設立目的に沿ったサブファンドを新たに設立し、機構からサブファンドへの出資を希望されるファンド運営者(無限責任組合員)として、以下の募集要項に即した提案を行って頂ける方。
募集の終了期間は設けておりませんが、応募状況により、受付を終了することがあります。
【参考】サブファンドの基本的な仕組み
■ サブファンドで必要となる資金(投資実行額、サブファンド運営者への報酬、費用等)は、出資者及びサブファンド運営者の出資比率に応じて各者がサブファンドへ払い込みます。
■ 各者より払い込まれた資金は、サブファンド運営者により、投資実行額・サブファンド運営者への報酬・費用等について各当事者へ払い出されます。

※機構を除く出資者の数、並びに、機構を除く出資者及びサブファンド運営者の各出資比率はサブファンドにより異なります。